お客様からいただく「よくあるご質問」をご紹介いたします

壁紙について

  1. CLICK 「生のり付き壁紙」って?

    プロ用の生のりを塗布してある内装仕上げ用壁紙です。 乾くまでは、何度でも貼り直しがきくので、初めての方でも安心してください。 →壁紙の貼り方は、こちらから。

  2. CLICK 生のり付き壁紙は、どれぐらいの期間保存ができますか?

    フィルムパックしてありますので、約1ヶ月はもちますが、開封後はできるだけ早めに貼ってください。

  3. CLICK トリム(ボーダークロス)にものりは付いていますか?

    弊社で販売しているトリムには、のりは付いておりません。 専用のボンドでお貼りください。

  4. CLICK 使用しているのりには、健康に害を及ぼす成分は入っていませんか?

    入っていませんのでご安心ください。 ノンホルマリンの「でんぷんのり」を使用しており、壁紙もすべてホルムアルデヒド放出量の規定値をクリアしたJIS及びSV規格合格品です。

  5. CLICK 貼ってからのりが乾くまで、どれぐらいの時間がかかりますか?

    季節や下地、室温等にもよりますが、およそ2~3日で乾きます。 貼ってすぐにお部屋を使用することも可能です。

  6. CLICK 6畳間を貼るのに何時間ぐらい掛かりますか?

    初めての場合、およそ6~7時間程度掛かるかと思います。 できれば連休を利用して、初日→家具の移動やめくり・下地処理 2日目→貼る作業 というように作業をされる事をお勧めします。

  7. CLICK 6畳間の壁を貼り替えるのに必要なメートル数は??

    必要メートル数の計算方法はこちら

下地について

  1. CLICK 砂壁や綿壁の上に直接貼れますか?

    表面の砂や綿くずをこすって落とし、「水性シールパテ」を塗るなどのシーラー処理をしてから貼ることをお勧めします。 →「水性シールパテ」はこちら「生のり付き壁紙の貼り方」はこちら「下地の種類とその処理方法」はこちら

  2. CLICK ペンキ下地やプリント合板の上に直接貼れますか?

    水性ペンキの上には直接貼れますが、油性ペンキやプリント合板の上には「下地直しシーラー」を塗って下地調整をしてから貼ってください。 →「下地直しシーラー」はこちら「生のり付き壁紙の貼り方」はこちら「下地の種類とその処理方法」はこちら

  3. CLICK 壁紙を貼るのに必要な道具は?

    最低限必要な道具が揃った「施工道具5点セット」がございます。 →「施工道具5点セット」はこちら

  4. CLICK 今貼ってある壁紙の上に直接貼れますか?

    壁紙の上から直接貼ることはお勧めしません。 今ある壁紙を剥がしてからお貼りください。

壁紙のご注文について

  1. CLICK 10m必要な場合の注文方法は?

    当店では10cm単位でのご注文となっております。1m以上から10cm単位でご注文をお願いいたします。 10m必要な場合は数量欄に【100】と入力してください。

  2. CLICK 10m必要な場合の注文方法は?

    当店では10cm単位でのご注文となっております。1m以上から10cm単位でご注文をお願いいたします。 10m必要な場合は数量欄に【100】と入力してください。

  3. CLICK 20m購入した場合、【5mと15m】にカットしてもらうことは可能ですか?

    同品番の壁紙を何本かに分けて長さをカットしてのお届けはできません。 30m以上ご注文の場合、複数梱包に分けてのお届けになる場合がございます。その場合のカットの長さのご希望もお受けできませんのでご了承ください。

  4. CLICK 「はじめての壁紙30mセット」を購入しましたが、壁紙が足りなくなりました。

    壁紙セットでお選びいただきました壁紙を【10cm単位】で販売しております。 →10cm単位でのご購入はこちら

  5. CLICK 注文してから何日ぐらいで商品は到着しますか?

    受注後、2~3円行日以内に発送いたします。 稀にメーカー在庫切れの場合や、商品に破損・汚損があった場合は発送が遅れる場合がございます。その際にはご連絡をさせていただきます。 また、運送便や道路状況等により商品到着が遅れる場合がございますので、日にちに余裕を持ってご注文いただきますようお願いいたします。

  6. CLICK 実際の色や質感を見てみたいのですが。

    A4サイズの無料サンプルをご用意しております。 ※サンプルにはのりは付いておりません。 →無料サンプルのご請求方法はこちら

床材について

  1. CLICK いろいろな種類があるけれど、違いは何ですか??

    ・タイルカーペット→カーペットにPVCのパッキンをつけた50cm角のタイル。部分的な張替えができるのが特徴です。 →タイルカーペットはこちらから。 ・クッションフロア→発泡性のある塩化ビニルシートです。 →クッションフロアはこちらから。 ・フロアタイル→硬質の塩ビ床材。正方形や長方形などのタイル状になっています。 →フロアタイルはこちらから。 ・ラグマット→置き敷き用のカーペット。規格サイズになります。 →ラグマットはこちらから。 ・コルクタイル→適度なクッション性がある30cm角のタイル。人と地球にやさしい天然素材です。。 →コルクタイルはこちらから。

  2. CLICK 床材の接着剤に有害物質は含まれていませんか?

    全てホルムアルデヒド一定基準以下の【F☆☆☆☆】対応商品です。 ただ、特有のにおいが多少ありますので、施工する際にはお部屋の換気を十分に行ってください。

  3. CLICK 床材の必要枚数の測り方は?

    こちらのページに記載しております。 →必要枚数の計算方法はこちら

  4. CLICK 床材選びのポイントを教えてください。

    ①床は壁よりも濃い目の色を選ぶと安定感のある空間になります。 ②壁の色と同色系や類似色でまとめると落ち着いた雰囲気に。 ③壁紙が多色使いの場合は、その中の1色を取り込むと良いでしょう。 壁紙が柄物の場合は無地の床材を選ぶとすっきりとします。 ④トイレや洗面所の床は、衛生陶器の色も考慮して選びましょう。

施工について

  1. CLICK まったく経験がないのですが、床材を自分で貼る事ができるのでしょうか?

    施工方法はこちらのページに記載しております。 →タイル系床材の貼り方は、こちらから。 →クッションフロアの貼り方は、こちらから。 →デコウッドの貼り方は、こちらから。

  2. CLICK 現状カーペット敷きの部屋にフロアタイルを貼りたいのですが

    カーペットが直貼りの場合は今敷いているカーペットをめくればすぐに貼ることができます。 ※凹凸が激しい場合は、下地用補修材などで下地を平らに調整してください。 フェルト・グリッパー(カーペットを引っ掛ける釘の出ている木製材)で敷いてある場合はフェルトを撤去市、グリッパーも金槌やくぎ抜きなどを使って全て取り外してください。 あとは、下地を補修すれば貼ることができます。

  3. CLICK 洋室の床をリフォームするのに、一番安くできるのは何でしょうか?

    かべがみ道場で扱っている床材の中では、クッションフロアが一番お安くなるかと思います。

  4. CLICK 貼った後の床材の日常の手入れ方法は?

    カーペットの場合、まず手でなぞり色の濃くなる方向に間の粗いブラシをかけます。 その後、掃除機をかけるとさらに効果があります。 フロアタイルやクッションフロアなら、ホコリやチリを掃除機で取り除き、固く絞った雑巾で拭くだけでOK。 専用の樹脂ワックスを塗ると材質の保護と、美しさを保つことができます。

床材のご注文について

  1. CLICK 実際の色や質感を見てみたいのですが。

    無料サンプルをご用意しております。 ※無料サンプルの取り扱いのない商品もございますので、詳しくは商品ページでご確認ください。 →無料サンプルのご請求方法はこちら

  2. CLICK 送料はいくらになりますか?

    【送料無料】【一律735円】【代引きの場合のみ735円】等、商品によって送料が違います。 詳しくは各商品ページに記載しておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

  3. CLICK クッションフロアを3m50cm必要な場合の注文方法は?

    クッションフロアのご注文は1m以上10cm単位でお受けしております。 数量欄に【35】と入力してください。

  4. CLICK 1巻きの最大が20mのクッションフロアを合計30m必要です。【10mと20m】のようにカットは可能ですか?

    可能です。 1巻が20m以下になるようにご希望の寸法を「備考欄」にご記入ください。 その際には「最小分割数」でお願いいたします。 ※1巻の最大は商品ページに記載しております。

窓のDIYについて

  1. CLICK 窓に関するご質問はこちら

    窓に関するご質問はこちら

椅子のDIYについて

  1. CLICK サンプルの請求方法を教えてください。

    こちらのページに詳しく記載しております。 →無料サンプルのご請求方法はこちら

ページ上部へ戻る